最終更新日:2022年10月27日

 ※道央、道南、道東、道北の4ブロックに分けたうえで、本ページでは道北・道東のスポットを自治体名の五十音順で掲載します。
 ※一覧の見方に関しては、こちらをご覧ください。

 

目次

あ行旭川市 網走市 枝幸町 遠軽町 音威子府村 帯広市 小平町
か行北見市 釧路市
さ行猿払村 士別市 斜里町
た行苫前町 
な行名寄市
は行富良野市
ま行芽室町 紋別市
や行湧別町
ら行羅臼町 利尻町 利尻富士町 留萌市 礼文町
わ行稚内市

 

ブロック③ 道北地方

 

旭川市(あさひかわし)


旭川市博物館

旭川市神楽3条7丁目(大雪クリスタルホール内)
0166-69-2004
公式HP

6~9月は無休
10~5月は、第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日)と年末年始(12月30日から1月4日まで)が休館
9時~17時(最終入館は16時30分)
大人350円ほか

「アイヌの歴史と文化に出会う」というコンセプトの通り、アイヌ関連の展示があるが、歴史や自然の総合的な博物館で豊富な展示がある。考古系は、旭川市以外の道内各地の土器も展示してあり面白い。

20220619A

【ランチ・お土産】道の駅あさひかわ

フードコードがあり、ラーメンや蕎麦などが食べられる。旭川市博物館のはす向かいにあるので、博物館の見学前後に行くのが効率的。
「旭川ラーメン 梅光軒」の期間限定メニューの鮭節ラーメンは、醬油ベースで岩海苔がたくさん入っていて美味だった。

【ラーメン】春夏冬

辛味噌ラーメンは辛さを選べる。麺、スープ、具材、すべて完璧。ラーメン専門店は意外と生がないのだがここは生が飲めるのが尚更嬉しい。

 

 

枝幸町(えさしちょう)


目梨泊遺跡

説明板や標柱なし


20220812P


オホーツクミュージアムえさし


20220812P

【景勝地】北見神威岬公園

 

 

音威子府村(おといねっぷむら)

北海道命名ゆかりの地


20220812P

 

 

小平町(おびらちょう)


小平町文化交流センター


20220813P


小平町観光交流センター


20220813P

 

 

猿払村(さるふつむら)


鉄道記念館(鬼志別バスターミナル)


20220812P

 

 

士別市(しべつし)


上士別遺跡

遺跡へ行くには舗装されていない道を少し走らなければならないが、小さな案内板が所々に立てられているため、迷わずに行けると思う。ただし、道の最後の部分は車では厳しいと思うので、適当な場所に車を置いて2~3分歩く必要がある。クマにはくれぐれも注意しよう。

士別市博物館の展示パネルによると、市内には47個所の遺跡が登録されているが、発掘調査が行われて調査報告書が残されているのはここ上士別遺跡と多寄遺跡のみである。

20220807P


士別市立博物館

20220807P

【鉄道】JR宗谷本線 士別駅

士別駅には特急宗谷が停車するが、たまたま来たので写真を撮ってみた

【食事・お土産】道の駅 羊のまち 侍・しべつ

レストラン「武士」では、ランチでジンギスカンが食べられる
ハンバーグもお勧め

 

 

苫前町(とままえちょう)

三毛別羆事件復元地

20220813P


三渓神社

20220813P


苫前町郷土資料館・考古資料館

20220812P

 

 

名寄市(なよろし)

JR宗谷本線 東風連駅跡

東風連駅は名寄高校生徒の通学のために1.6㎞北に移設して駅名を名寄高校駅に改称したが、実質的には東風連駅の廃駅と新駅の設置と言ってよいのではないだろうか。

20220807P


名寄市北国博物館

20220807P

SL排雪列車「キマロキ編成」

名寄市北国博物館の横には除雪用の特殊な「キマロキ編成」が展示されている。先頭の機関車はポピュラーな9600形だが、4両目にはD51がいる。

除雪車というと先頭にラッセル車がいるのを思い浮かべるが、豪雪地帯では通常のラッセル車ではダメで、こういう特殊な編成で除雪をしたとのことだ。

D51

20220807P

【ホテル】マイステイズ名寄

小ぢんまりとしたビジネスホテルだが、時間による男女入替制の大浴場がある。部屋も綺麗で朝食も美味しくお勧めできるがホテルだが、日曜日は周辺の居酒屋などが軒並み休業なので注意

客室からの眺め
朝食の一例

 

 

富良野市(ふらのし)


富良野市博物館

20220814P

【おやつ】ゆでとうきび

富良野ではとくに多くの「ゆでとうきび」の店を見かけるような気がする

 

 

利尻町(りしりちょう)


北のいつくしま弁天宮

20220809P
20220810P


利尻町立博物館

20220809P

【観光・景勝】仙法志御崎公園

【観光・景勝】寝熊の岩・人面岩

【観光・景勝】利尻山見返台公園

【食事】利尻 ふる里食堂

利尻町沓形本町17
0163-84-3393

ランチの生姜焼き丼は、肉の旨味、タレの味、ボリューム等パーフェクトで超お勧め

 

 

利尻富士町(りしりふじちょう)

沼浦遺跡および沼浦可海水浴場遺跡

具体的な場所を示す説明板や標柱などはない

島で唯一のビーチである沼浦海水浴場
オタトマリ沼の湖畔にある説明板

20220809P

利尻富士町役場遺跡

具体的な場所を示す説明板や標柱などはない

ペシ岬展望台より遺跡周辺を見下ろす

20220810P

会津藩士の墓

20220810P

ラナルド・マクドナルド上陸記念碑(野塚展望台)

スコットランド人の父とインディアンの母から生まれたラナルド・マクドナルドが、焼尻島からボートを漕いでやってきて上陸した場所。

上陸記念碑
礼文島が良く見える

20220809P


利尻島郷土資料館

利尻富士町鬼脇
0163-83-1620

考古資料は展示していないが、自然関係や民俗関係の展示で島のことが良く分かるためぜひ訪れよう。

20220809P

【観光・景勝】ペシ岬展望台

【観光・景勝】夕日ヶ丘展望台

【観光・景勝】白い恋人の丘

【観光・景勝】オタトマリ沼

【観光・景勝】南原湿原

【食事】磯やき亭

 

 

留萌市(るもいし)


留萌市海のふるさと館

20220813P

 

 

礼文町(れぶんちょう)

船泊遺跡

船泊遺跡近くの海岸

20220810P

香深井遺跡

20220811P

浜中2遺跡

浜中2遺跡近くの浜辺

20220811P


上泊3遺跡

20220811P


見内神社

20220811P

礼文空港跡

20220811P


礼文町郷土資料館

考古資料も豊富に展示してあり、島の古代史が良く分かる資料館

20220810P

【観光・景勝】スコトン岬

【観光・景勝】金田ノ岬

【観光・景勝】北のカナリヤパーク

【観光・景勝】桃台・猫台

【観光・景勝】メノウ浜・地蔵岩

【ランチ】最北のキッチン キタムジロ

外観はこんな感じだが、店内はリノベーションしていておしゃれなカフェのような雰囲気で女性にもお勧め。

 

 

稚内市(わっかないし)


稚内市北方記念館および稚内公園

樺太について知りたい場合は必ず訪れるべき施設で、樺太の遺跡から出土した遺物も展示してある。展望タワーや公園からは、コンディションが良ければ樺太が望める。

また、稚内公園には、「九人の乙女の碑」がある。終戦間際、ソ連は日本との不可侵条約を一方的に破棄して日本領に攻めてきたが、樺太の真岡(ホルムスク)で電話交換手をしていた9人の女性たち(10代後半から20代前半)は、ソ連が攻めてきても仕事を全うするべく逃げることはせず、最後は全員自身の持ち場で青酸カリを飲んで自決した。彼女たちについては、北方記念館で詳しく説明している。

2022年8月12日に訪れた時は樺太が見えた

20220808P
20220812P


稚内市樺太記念館

その名の通り、樺太について詳しく説明しているもう一つの施設。パネル展示のほかにも、樺太出身の方や樺太出身者のお孫さんが樺太に訪れたドキュメンタリー映像などが見られるので、時間を多めに確保して訪れよう。なお、考古系の施設ではない。

20220808P

【食事・お土産・鉄道】JR稚内駅および道の駅 わっかない

ふじ田のラーメン

 

ブロック④ 道東地方

 

網走市(あばしりし)


モヨロ貝塚

20220621A


モヨロ貝塚館

20220621A


網走市立郷土博物館

20220621A


北海道立北方民族博物館

20220621A


博物館 網走監獄

20220620A

【飲み】吉田三八商店

カキ、ウニ、カニ・・・。贅沢し過ぎたが、東京で食べるのと比べたらコスパは言うまでもない。

ウニは一人でこの量

【ホテル】ドーミーイン網走

ドーミーはちょっと良い目のビジネスホテルで、全国どこのドーミーに泊っても一定のクオリティがあるから安心できる。朝食も美味しい。

 

 

遠軽町(えんがるちょう)


白滝遺跡群

20220619A


遠軽町埋蔵文化財センター

20220619A
20220807P


白滝ジオパーク交流センター

20220619A
20220807P

【鉄道】白滝遺跡群の説明板の近く

タイミングが良ければ石北本線の列車が見られる。

 

 

帯広市(おびひろし)


暁遺跡

早期の暁式土器の標式遺跡。暁式土器は底に帆立貝の圧痕があるため、施設で展示するときは底が見えるように展示されていることがあるので確認してみよう。
後期旧石器時代末期の細石刃も多数見つかっている。

帯広百年記念館 埋蔵文化財センターにて撮影
帯広百年記念館 埋蔵文化財センターにて撮影
八千代A遺跡出土の暁式土器(帯広百年記念館にて撮影)
暁式土器は底に帆立貝の圧痕がある(帯広百年記念館にて撮影)

20220806P


大正3遺跡

北海道最古となる14000年前の爪形文土器が出土した遺跡。

帯広百年記念館 埋蔵文化財センターにて撮影
帯広百年記念館に展示してある大正3遺跡出土の爪形文土器(下の新聞に掲載されている土器)
帯広百年記念館 埋蔵文化財センターにて撮影

20220806P


落合遺跡

帯広百年記念館 埋蔵文化財センターにて撮影

20220806P


宮本遺跡

前期後半の宮本式土器の標式遺跡。宮本式土器は縄文ベースで平底。口縁部に鍔状の突帯を巡らすこともある。

若葉の森遺跡出土の宮本式土器(帯広百年記念館 埋蔵文化財センターにて撮影)
宮本遺跡出土の宮本式土器(帯広百年記念館にて撮影)
宮本遺跡出土の後期の土器(帯広百年記念館にて撮影)

20220806P


帯広百年記念館

20220806P


帯広百年記念館 埋蔵文化財センター

20220806P

【ランチ】とかち豚丼 夢の蔵

帯広市西23条北1-5-5

ランチではタレ味と塩味の豚丼を小さい丼で食べられるセットがある

 

 

北見市(きたみし)


常呂貝塚

20220620A


常呂遺跡(栄浦第二遺跡)

詳細ページ

20220620A


常呂遺跡(岐阜台地西部竪穴住居群)

詳細ページ

20220620A


ところ遺跡の館

20220621A


ところ埋蔵文化財センター

20220621A


東京大学常呂資料陳列館

20220620A

 

 

釧路市(くしろし)


北斗遺跡

20220622A


史跡北斗遺跡展示館

20220622A


釧路市立博物館

20220622A


釧路市埋蔵文化財調査センター

20220622A

 

 

斜里町(しゃりちょう)


斜里朱円周堤墓群

20220621A

【鉄道・お土産・ランチ】浜小清水駅

小清水町の浜小清水駅には、「道の駅 葉菜野花(はなやか)小清水」が併設されており、お土産や鉄道グッズが買える

通りがかったため寄ったらたまたまルパン三世のラッピング列車が来た

【ホテル・食事】ウトロ温泉 知床第一ホテル

リノベーションしたばかりの部屋だったようで、木材の良い香りがして、とても居心地が良く住みたくなった。

夕食のビッフェも美味しいので付けたほうがいいかも。デザートも豊富で食べ過ぎた。

 

 

芽室町(めむろちょう)


小林遺跡

写真の工場奥の丘の上が遺跡のはずで、畑地や住宅地となっているが、説明板などはない。

20220806P


ふるさと歴史館 ねんりん

考古遺物の展示はこのコーナーのみ

20220806P

 

 

紋別市(もんべつし)


オムサロ台地竪穴群

20220620A

【自然】オムサロ原生花園

オムサロ遺跡公園にはトイレがないため、すぐ近くにあるこちらのトイレを利用するとよいが、トイレは24時間使えるわけではないので要注意。

なお、オムサロ遺跡公園の見学を開始した時は晴れていたが、見学を終えるころ急激に霧が立ち込めて、小雨が降り出した。極端な天候の変化に恐怖を覚えた。


紋別市立博物館

20220619A

【飲み】まるとみ

紋別セントラルホテルから歩いてすぐの場所にあって便利。ホテルに戻るときはセイコーマートにも寄れる。丼や定食もありランチ営業もしている。
お通しはイカの沖漬け。素晴らしい!
刺身の盛り合わせは、文句なしの美味しさ。
海鮮サラダは、海鮮たっぷりの豪華さ。
シンプルな鮭ハラス焼き。
〆に最高なホタテの炊き込みご飯。

【ホテル】紋別セントラルホテル

機能的なビジネスホテルで、大浴場もあり、駐車場も無料。好感の持てるホテル。
朝食はビッフェ方式で朝から海の幸を楽しめる。

 

 

湧別町(ゆうべつちょう)


シブノツナイ竪穴住居群

遺跡は牧場の中にあり、牛が放牧されているときはゲートが閉まっており見学できない。

草原の中に主として擦文時代の四角い竪穴がポコポコと残っており、下草の少ない時期に行った方が竪穴をより楽しめるだろう。

オホーツク海の浜辺がすぐそばで、浜辺でしばし遊んでもいい。

オホーツク海のすぐそば

20220620A

 

 

羅臼町(らうすちょう)


知床羅臼ビジターセンター

20220622A


羅臼町郷土資料館

20220622A

【景勝地と我が国固有の領土】知床峠展望台と国後島

6月22日の8時半くらいに到着すると東側に雲海が見えた。羅臼方面に少し車を走らせると、雲海に浮かぶ国後島の山々を望むことができた。国後島は言うまでもなく日本の島で縄文遺跡もあるのに行くことができない。

 

一覧へ戻る

 

探訪懸案遺跡

・朱円竪穴住居跡群(斜里町)
・斜里町立知床博物館(斜里町)
・春採台地竪穴群(釧路市)
・東釧路貝塚(釧路市)
・若葉の森遺跡(帯広市)