【予告】今年の秋【3日連続】北部九州の装飾古墳をめぐる

※タイトル画は、熊本県立装飾古墳館にあるチブサン古墳の実物大レプリカですが、装飾古墳館に訪れるかどうかは未定です。

 

講座概要

 福岡県や熊本県には素晴らしい装飾古墳が数多く残っています。ただし、それらの大部分は年に数日の特別公開日にしか見ることができません。

 本現地講座では、秋に実施される壁画公開日に合わせて開催します。そのため、詳細は各古墳の公開日が決まった後に正式に発表します。今のところは、秋頃に装飾古墳を見に行くんだな、程度に覚えておいてください。

 昨年まではコロナの影響で公開していなかった古墳もありましたが、多分、今年はもう大丈夫だろうと見込んで企画します。

 

本講座のテーマ

 AICTの掲げるテーマの内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 筑前・筑後・肥後編
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る

 

開催日

2023年秋の予定

 

集合場所と出発時刻

福岡空港の未定
※詳細は後日発表します

  

宿泊場所

1泊目 未定
2泊目 未定

 

解散場所と帰着時刻

福岡空港の予定

  

探訪箇所

未定

参加費

55,000円の予定

 

キャンセル料と発生時期

キャンセル料は、開催1ヶ月前発生し、参加費の半額となります。

 

催行人員

最少は2名様、最大は5名様

 

参加予定メンバー()



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です