【中世城郭】3/20【日帰り】中世城郭の教科書のような杉山城跡と畠山重忠の故郷・菅谷館跡 <第136次AICT>

 

講座概要

 杉山城は小さな城ですが、技巧が尽くされた縄張で「中世城郭の教科書」とも言われる城です。杉山城跡で中世城郭の縄張について学びましょう。また、菅谷館跡は秩父平氏の畠山氏の故郷にある館跡ですが、館跡といっても実際は立派な城跡で、見ごたえるのある遺構が残っています。両城館跡ともにきれいに整備されていて歩きやすいです。

 菅谷館跡には、埼玉県立嵐山史跡の博物館がありますので、もちろん見学します。ついでに近くにある古墳もちょっと見ますよ。

 ※本現地講座は、車を使用します。

 

本講座のテーマ

 AICTの掲げるテーマの内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 武蔵編
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る
その他室町・戦国時代

 

開催日

3月20日(水・祝)

※雨の日の城めぐりは厳しいので、明らかな雨天が予想されるときは順延にして、改めて募集を掛けます(レンタカーの予約の関係で2日前には判断します)。その場合、もちろんキャンセル料はいただきません。

 

集合場所と出発時刻

オリックスレンタカー大宮駅西口店に9時までにお集まりください。

住所:埼玉県 さいたま市中央区上落合9-12-1
電話番号:048-767-6512

公式サイトはこちら

※駅から8分ほど歩きますが、頑張っていらしてください。

    

解散場所と帰着時刻

大宮駅に18時30分までに戻ります。

 

主な探訪箇所

  


杉山城跡|嵐山町

 関東を代表する「土の城」です。技巧を凝らした防御施設を集めて造られ、まるで武士たちが城の守り方や攻め方を学ぶ研修施設のような城です。

 
 

 以下のような箇所について、それがどんな意味を持った施設なのか、現地で実際にモノを見ていただきながら説明します。

 
 
 
 

 


菅谷館跡|嵐山町

 コンパクトな杉山城と違って全体的に大振りな造りで、ダイナミックな横堀が素敵です。

 
城内にある畠山重忠像

 


鎌倉街道跡|嵐山町

 関東の中世武士の拠点の近くには鎌倉街道がつきものです。

 

 


稲荷塚古墳|嵐山町

 終末期の円墳で、横穴式石室が開口しています。石室内には入れませんが、外側から中を観察することができます。

 
 

 


山王古墳群|嵐山町

 林の中に群集墳が残っています。

 

 


埼玉県立嵐山史跡の博物館|嵐山町

 

 

参加費

参加者が2名様の場合、お一人様18,000円
参加者が3~5名様の場合、お一人様15,000円
 

キャンセル料と発生時期

キャンセル料は、開催1ヶ月前の2月20日に発生し、9,000円となります。
※前日・当日のキャンセル料は、18,000円となります。

 

催行人員

最少は2名様、最大は5名様

 

参加予定メンバー(2月20日現在)

・ミチヨさん
・おからさん

以上、女性2名様

  





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です