【募集終了】3/19【日帰り】香取海南西岸・我孫子&柏の古代史 <第135次AICT>

 ※当初予定していた2月6日(火)は積雪予報のため、3月19日(火)に日程変更しました。

 

講座概要

 千葉県の手賀沼は、中世までは香取海という東京湾に匹敵する広大な入海の一部でした。香取海沿岸には縄文遺跡や古墳が多数存在し、AICTでも何度か現地講座を開催していますが、今回は手賀沼周辺をめぐります。

 我孫子といえば、邪馬台国の候補地としても一部のマニアの間では有名な場所です。我孫子なはずないじゃん!と思いつつも気になっている方もいると思います。百聞は一見に如かず。本現地講座は邪馬台国はテーマではありませんが、どんな場所なのかは、実際に訪れてみれば分かります。

 ※本現地講座は、自動車でめぐります。

 

本講座のテーマ

 AICTの掲げる「戦国テーマ」の内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 下総編
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る

 

開催日

 2024年2月6日(火)→3月19日(火)

 

集合場所と出発時刻

 柏駅 中央改札口を出た場所に9時までにお集まりください。

   

解散場所と帰着時刻

 柏駅に18時までに戻ります。

  

主な探訪箇所

 ※2月16日に追記しました。

 

15
前原1号墳・2号墳跡|我孫子市

 発見時は主体部を含めて墳丘はすでにありませんでしたが、一辺15mの方墳が2基並んで確認されました。周溝から見つかった土器によって3世紀後葉の築造とされ、我孫子市内で最古の古墳です。

 

 ここからの手賀沼の眺めは最高ですよ。

 

 

26
香取神社1号墳|我孫子市

 香取神社古墳群の一基。前期の方墳の可能性があるとされています。

 

 なお、探訪はしませんが、市内にある鹿島前遺跡(消滅)では、濃尾勢力進出の証といえるS字甕が出土しています。

 

69
水神山古墳|我孫子市

 4世紀末から5世紀初頭にかけて築造された墳丘長69mの前方後円墳。手賀沼沿岸で最大、千葉県北西部全体で見ても、市川市の法皇塚古墳(65m)よりわずかに大きい。

 

 後円部墳頂の主体部は、長辺を墳丘の長軸と並行させた長さ7.2mの粘土槨で、5.13mの割竹形木棺が安置されていました。いかにもという形の前方後円墳で、この水神山古墳の築造によって、この地域がヤマト王権の影響下に完全に入ってしまったことが分かります。

 立地は香取海(今の手賀沼)に横腹を見せており、香取海を航行する船からも見えたはずです。

 

 

36
高野山1号墳石室(移築)|我孫子市

 我孫子市立我孫子中学校の敷地内に移築保存してあります。

 高野山1号墳は、6世紀後半に築造された墳丘長36mの前方後円墳で、初葬の主体部は不詳ですが、墳丘後円部裾をめぐる形で4基の埋葬施設が見つかりました。

 4基の内、3つが石棺(直葬?)、1つが竪穴式石室でした(4号)。移築されているのはこの4号。

  

 石室内には約7体分の遺骨があり、3号からも3体出ており、6世紀後半における古墳の複数埋葬の珍しい事例として大変興味深い。

 この時代は群集墳の時代で、横穴墓も造られていることから、古墳に従来よりも多くの人びとが葬られるようになりました。高野山古墳群自体も群集墳ですが、個別の古墳を造らずに、盟主的な古墳の墳丘に墓域を設け、しかも1基の埋葬部に複数の遺体を納めた理由は果たして何だったのでしょうか。

 しかし小形の石室に7体というのは異様ですね。

 ※当日、万が一学校の都合で見学できない場合はご了承ください。

 


我孫子市 湖北郷土資料室|我孫子市

 火曜・木曜に開館(祝日は休館)。

 


戸張一番割遺跡|柏市

 邪馬台国の時代の環濠集落跡で、130軒以上の建物跡が見つかり、当時の千葉県北部で最大規模の拠点集落跡です。ただし、目で見られるものはありませんので想像力で勝負です。

 

 発掘時の写真を見ると、環濠の隅の部分が突出しています。まるで櫓を設置して横矢を効かせているような平面形です。畿内系のタタキ甕や伊勢湾岸のS字甕など、外来系土器が多数出土しています。

 

14+
戸張一番割1号墳跡|柏市

 戸張一番割遺跡にある北総最古の前方後方墳で、築造時期は3世紀半ば頃と推定されます。ただし、墳丘はすでにありません。

 

 前方部が未発達の前方後方墳で、周囲では方形周溝墓も見つかっています。

 

21.5
北ノ作1号墳|柏市

 以前は、方墳とされていましたが、現在では短い前方部を持つ前方後方墳と認識されています。北総では、2番目に古い前方後方墳です。

 

 

30
北ノ作2号墳|柏市

 北総で3番目に古い前方後方墳。濃尾勢力の北総進出との関連が伺えます。

 

 

46
大井浅間古墳|柏市

 北総で4番目に古い前方後方墳。前方部は道路建設のため湮滅し、後方部は浅間神社となっており残存しています。

 

 


柏市郷土資料展示室|柏市

 月曜休館。

 ※探訪予定でしたが、2月15日に現地で確認したところ、3月は展示替えのために長期休館となり、3月19日は休館と言うことでしたので割愛いたします。

  

参加費

参加者が2名様の場合、お一人様18,000円
参加者が3~5名様の場合、お一人様15,000円

  

キャンセル料と発生時期

キャンセル料は、開催1ヶ月前の2月19日に発生し、9,000円となります。
※前日・当日のキャンセル料は、18,000円となります。

 

催行人員

最少は2名様、最大は5名様

 

参加予定メンバー(2月6日現在)

・ナホミさん
・みっきぃさん
・まちさん

以上、女性3名様(残席2名様探訪箇所の道幅の関係で締め切りました<2月20日追記>)

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です