【新規講座】日程未定 河越の古代史

講座概要

 河越(川越)には日本最大の上円下方墳である山王塚古墳があるほか、あまり有名ではありませんが、多少の古墳があります。令制武蔵国の範囲で見ると、埼玉古墳群などのある荒川流域と荏原台古墳群のある多摩川流域の2大勢力に挟まれた地域で、古墳時代後期以降、両地域に負けない勢力が生まれました。本講座では、古墳時代から平安時代までの河越の歴史について学びます。

 

本講座のテーマ

 AICTの掲げるテーマの内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 武蔵編(入間川流域)
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る

 

開催日

 未定

 

集合場所と出発時刻

 未定

 

解散場所と帰着時刻

 未定

 

主な探訪箇所

 


山王塚古墳


川越市立博物館

 

参加費

 3,000円

 

参加メンバー(9月27日現在)

 なし

「【新規講座】日程未定 河越の古代史」への2件のフィードバック

    1. 田中稔さん

      まだ企画が固まっていませんので、決まりましたらこのページを更新します。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です