4/13~16【4日連続】越中・能登・加賀の古墳と縄文

※現状2名様の参加ですが催行決定です。
※申込数が少ないため、現状の2名様と相談して行程をブラッシュアップします。そのため、新たな行程が決まるまでの少しの間、募集を停止します(11月29日追記)

   

講座概要

 北陸には、昨年コロナ真っ盛りの時にAICTで1度行き、クラツーでも1度行きましたが、AICTの時は博物館などが軒並み臨時休館で、クラツーの時は稀に見る暴風雨に見舞われました。そのため、もう一度行きたいというリクエストを頂き開催します。

 

本講座のテーマ

 AICTの掲げるテーマの内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 越中・能登・加賀編
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る

 

開催日

2023年4月13日(木)~16日(日)

 

集合場所と出発時刻

 北陸新幹線・富山駅。

 

宿泊場所

 未定。

 

解散場所と帰着時刻

 おそらく金沢。

 

主な探訪箇所

 ※下記の場所には原則として訪れますが、万が一行けない場所が生じた場合は、代替個所に行かせていただきます。
 ※探訪順は未定です。
 ※「越前・近江継体現地講座」とは被りません。

 

【1~4日目】

 

柳田布尾山古墳

 

氷見市博物館

須曽蝦夷穴古墳

 

真脇遺跡

 

真脇遺跡縄文館

 

能登国分寺跡

 

のと里山里海ミュージアム

 

能登国分寺展示館

 

雨の宮古墳群

 

雨の宮能登王墓の館

 

和田山古墳群

 

秋常山古墳群

 

能美ふるさとミュージアム

 

参加費

65,000円(3日間の参加は50,000円)

 

キャンセル料

開催1ヶ月前の3月13日以降のキャンセルは、参加費の50%をいただきます。

 

参加メンバー(11月18日現在)

・立石さん
・勝衛さん

以上2名様(残席3名様)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です