12/7~8【2日連続】忙しい人のための車で移動しながら学ぶ飛鳥

※定員に達したため募集は締め切りました(10月31日追記)

講座概要

 ※2日間の開催に決まったため、藤原は省いて飛鳥のみとします。
 ※12月9日からの山背の現地講座と繋げると交通費が浮きます。

 飛鳥地方は歩いてめぐるのに適していますが、敢えてレンタカーを借りてめぐります。そのため、歩程が抑えられ、1日中歩くのはもう勘弁という方にもお勧めできる内容ですし、飛鳥の代表的な遺跡を1回の旅でめぐれるため忙しい方にもお勧めです。ただし、飛鳥は駐車場の整備があまりされていないので、場所によっては車を停めてから少しの間歩き回ることがあります。

 めぐる個所はなるべく有名な場所を優先して、もし時間があったらマニアックな場所へ行くようにします(参加者の希望を最大限に考慮します)。

 

本講座のテーマ

 AICTの掲げるテーマの内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 大和編
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る

 

開催日

12/7(水)~8(木)
※第70回現地講座

 

集合場所と出発時刻

近鉄奈良駅の予定
→京都でレンタカーを借りたので、京都駅に10時集合にします。京都から飛鳥まで送迎いたします。(具体的な待ち合わせ場所は後日お伝えいます・10月17日追記)

  

宿泊場所

橿原市内あるいは桜井市内でお取りください

 

解散場所と帰着時刻

近鉄奈良駅の予定
→京都でレンタカーを返すので、京都駅で解散とします。18時30分までには京都駅に到着するようにします(10月17日追記)。

  

探訪箇所

※以下の箇所は候補地で、最終的には参加者と話し合って決めます。
※天候その他の事情により割愛する個所が出る可能性があります。
※これから行程を決めるので順番は入れ替わります。
※探訪箇所は思いつくままに羅列しましたが、細かいものを挙げるとまだまだあります。

 

22
牽牛子塚古墳(被葬者は斉明天皇・間人皇女か)

 リニューアルした牽牛子塚古墳にも行きますよ。

 

甘樫丘

 できる限り車でめぐる講座ですが、蘇我氏の本拠地であるこの丘は頑張って歩いて登りましょう。甘樫丘からの眺望を見ないことには飛鳥に来たことにはなりません。

 


向原寺

 

140
梅山古墳(欽明天皇陵)

 

吉備姫王墓・猿石

 謎の石造物です。ディズニーキャラではありません。

 

330
五条野丸山古墳

 欽明天皇と堅塩媛の合葬墓との説がありますが、蘇我稲目の墓説も有力です。

 

54
岩屋山古墳

 


石舞台古墳(被葬者は蘇我馬子墓か)

 

都塚古墳

 

 

越塚御門古墳(被葬者は大田皇女か)


58×45
野口王墓(天武・持統天皇陵)

 


キトラ古墳

 


キトラ古墳壁画体験館 四神の館

 

高松塚古墳

 


高松塚壁画館

 


中尾山古墳(文武天皇真陵)

2020年11月の発掘調査中の状況

 


飛鳥寺

 


橘寺

 


川原寺

 

川原寺裏山遺跡

 


檜前寺

 


飛鳥宮跡

 

飛鳥京跡苑池

 


明日香村埋蔵文化財展示室

 


飛鳥資料館

 

参加費

30,000円

 

キャンセル料と発生時期

キャンセル料は、開催1ヶ月前の11月7日より発生し、15,000円となります。

 

催行人員

最少は2名様、最大は3名様

 

参加予定メンバー(10月31日現在)

・MTさん
・良おじさん
・蕪さん

合計3名様


「12/7~8【2日連続】忙しい人のための車で移動しながら学ぶ飛鳥」への2件のフィードバック

  1. 黒塚古墳及び遺物の展示館に是非寄りたいので時間を取ってください。
    削る候補は、猿石・石舞台・キトラ古墳から橘寺のいずれか、皆さんの希望で。
    よろしくお願いします。M.T

    1. 田中稔さん

      コメントありがとうございます。

      黒塚、素晴らしいですね。
      黒塚は初期ヤマト王権において非常に重要な古墳ですから、私も説明したいことは沢山あります。
      本現地講座は、飛鳥が主題ですので、黒塚は当てはまりませんが、奈良にお集まりいただいてから車で飛鳥へ向かいますので、その道筋にある黒塚に寄ることは可能です。
      ただし、寄るとなると飛鳥の探訪時間を圧縮してしまうので、寄るとしてもごく短時間になると思います。
      黒塚を含め、他の参加者と相談の上、探訪箇所を決めさせていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です