日付未定 東京の地層・旧石器・縄文時代

※現在は企画段階ですので正式募集まで少々お待ちください。

※本講座は、どなたでも参加できます(参加資格についてはこちら)。

※本講座は施設中心でめぐるため、コロナによって施設が休館になった場合は中止とさせていただき、もちろんキャンセル料はいただきません。

都内の旧石器時代と縄文時代について実際の遺物を見ていただきながら理解を深めていただく現地講座です。

開催日:未定

集合場所:西武国分寺線 鷹の台駅に9時30分までにお集まりください

主な探訪箇所:

・ふれあい下水道館

その名の通り、東京の下水道に関する展示がメインですが、地下に潜っていくタイプの施設で、階段を使って降りていくと、現在実際にいる場所の地層が剥ぎ取り展示とともに解説されており、リアルに東京の地層を理解することができます。一番下まで行くと、そこには本物の下水道があり、アンニュイな空気が流れています。

また、江戸の町の上下水道についての展示も豊富で、江戸の水事情について詳しく知ることができます。地形・地層好きの方と江戸好きの方にとくに楽しんでいただける施設といえましょう。


・鈴木遺跡資料館

都内を代表する旧石器時代の遺跡である鈴木遺跡から出土した遺物が展示してあります。東京の旧石器時代を知るには絶対に訪れるべき施設です。


・鈴木遺跡

現在は説明板が設置されているのみで地表面で見られる遺構は何もありませんが、住宅街の中に石神井川の水源地の地形が残っており、旧石器人がここでどのような活動をしていたのか、実際の地形を見て思いをめぐらせてみてください。


・江戸東京たてもの園

「東京の縄文2021」を開催中ですので、東京の縄文時代について詳しく知ることができます。

昼食:自由昼食(移動途中に現れた食事処で食べます)

歩程:約6㎞(地図上)

解散場所:江戸東京たてもの園の見学のあと解散で、各々路線バスに乗って、JR武蔵小金井駅や西武花小金井駅などに向かってください

最少催行人員:2名様
最大催行人員:10名様

※簡易レジュメ付き
※ガイディングレシーバー付き

参加費:参加人数によって変動(最終的には催行2日前には決定します)
2~5名 5,000円
6名 4,500円
7名 4,000円
8名~10名 3,500円

キャンセル料:2022年?月??日以降に、お客様都合でキャンセルを申し出た場合は、キャンセル料として2,500円をいただきます。

【参加予定メンバー】

※ニックネームを教えていただいた方のみ掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。