【残席2名様】9/27~29【3日連続】備中中心・吉備の古代史 <第156次 AICT>

 

本講座のテーマと概要

 ヤマト王権の成立や5世紀までの政権運営を語る上で欠かすことのできない吉備勢力。ただし、一口に吉備といっても内実はそう単純ではありません。今回は吉備の勢力範囲のうち、主として令制備中国の範囲を当時の地形(海岸線)に留意しながらなるべく細かくめぐって、吉備勢力の正体を見極めたいと思います。

 訪れる場所は、弥生墳丘墓と弥生遺跡、それに古墳が中心です。なお、岡山には素晴らしい資料館がいくつもあるので、そういった施設の見学時間はなるべく長く確保したいと考えています。吉備の考古遺物について詳しく知るチャンスでもあります。

 ※本現地講座は自動車を使用します。

 

AICTの掲げるテーマの内、本講座は主として「◎」に該当します。

旧石器時代日本人のルーツと列島文化の始まりを探る
縄文時代土器と土偶を楽しもう・列島各地の多様な縄文文化に触れる
弥生時代列島各地における国ぐにの発生と邪馬台国の謎を追う
古墳~飛鳥時代リアル日本書紀・ヤマト王権の確立と古代国家成立への軌跡を探る
古墳~飛鳥時代列島各地の古墳をめぐろう・諸国古墳探訪 備中・備前編(備中中心)
奈良~平安リアル続日本紀・列島各地に残る律令国家を見る

 

開催日

2024年9月27日(金)~29日(日)

 

集合場所と出発時刻

岡山駅 新幹線改札口出たところに10時15分集合

東京からの新幹線は、
のぞみ7号博多行 東京6:51発 岡山10:05着
がちょうどよいです。

ちょっと早いですが頑張っていらしてください。

※岡山駅構内図はこちら

 

宿泊場所

岡山駅から徒歩圏で連泊でお取りください

 

解散場所

のぞみ50号 岡山18:20発 東京21:33着に乗れるように岡山駅に戻ってきます。

※岡山駅への到着時刻を厳守するように、最終日の最後の探訪地は余裕をもって出発します。

  

主な探訪箇所

以下の場所は必ず寄る場所です。他に行ってみたい場所がありましたらリクエストをください。ただし、今回は備中を中心にめぐるため、備前側(岡山駅から東方面)には深く進まないつもりです。

 

165
金蔵山古墳|岡山市中区

 前期末から後期初頭の頃に築造された大型前方後円墳で、造山古墳が築造されるまでは、中国・四国・九州地方で最大の古墳だった。

 


操山公園 里山センター|岡山市中区

 金蔵山古墳がある操山について解説した施設で、古墳の説明にも力が入っている。火曜休館。

古墳について熱く解説
建物の裏には石室墳もある

 


岡山市埋蔵文化財センター|岡山市中区

 岡山市内の遺跡から出土した遺物を展示している。日・祝休館。

 
 

 


津島遺跡|岡山市北区

 縄文晩期から歴史時代に至る各時代の遺構が確認された複合遺跡だが、とくに弥生時代の遺構が有名で、弥生前期前半の集落跡と水田跡が検出され、朝鮮半島の土器が出土。
 遺存状態の良い建材が検出できたお陰で忠実に復元できた高床式建物の構造は非常にミステリアス。卑弥呼がいたか?

 

 


遺跡&スポーツミュージアム|岡山市北区

 津島遺跡から出土した遺物が展示してあり、吉備の弥生時代を知るには必ず訪れるべき施設。なお、展示室自体が使用する素材やデザインなどに非常にこだわった作りになっている。月曜休館。
 ※陸上競技場のイヴェントがある日は臨時休館となることがあるので、その場合はご了承ください。

 
 

 

35.5
矢藤治山古墳|岡山市北区

 古墳と呼ばれているが、弥生墳丘墓と考える研究者もいる。そういう微妙なお年頃の墳墓。

 

 


岡山県古代吉備文化財センター|岡山市北区

 基本無休。

 
 

 


上東遺跡|倉敷市

 弥生時代の波止場状遺構が検出された。説明板のみだが、現在とは大きく地形が違っていることを現地で確認しよう。なお、弥生時代の港の遺構は、ここと壱岐の原の辻遺跡でしか見つかっていない。

 

 


鯉喰神社(弥生墳丘墓)|倉敷市

 吉備の弥生墳丘墓といえば楯築墳丘墓が有名だが、それについで名の知られている墳丘墓。

 

 

70
楯築墳丘墓|倉敷市

 2世紀に築造された吉備の王の墓。出雲の西谷墳墓群と並んで、弥生墳丘墓の頂点に君臨する。

 

 下の写真は、トーハク平成館に展示してある旋帯文石のレプリカだが、これの実物をチラ見することができる。 

 

 


造山古墳ビジターセンター|岡山市北区

 造山古墳について解説した施設。月曜休館。

 
 

350
造山古墳|岡山市北区

 言わずと知れた全国で4番目に大きな超巨大前方後円墳。登れる古墳としては列島最大。

 

 

81
千足古墳(造山5号墳)|岡山市北区

 造山古墳をとりまく古墳の一つ。写真は、昨年3月に造山古墳から見た「築造中」の千足古墳。現在は供用が始まっている。

 

 

60
宿小山古墳|総社市

 造山古墳に比較的近い場所にある古墳の一つで帆立貝形。今回の現地講座では、大型前方後円墳とその周辺の帆立貝形古墳との関係にも注目してみよう。なお、令和2年に市史跡に指定され、今後は整備が行われるようだ。総社市やるねえ。

 

100
こうもり塚古墳|総社市

 
 

 

286
作山古墳|総社市

 造山古墳には及ばないものの吉備で2番目の大きさを誇る巨大古墳。造山古墳は公園のようになっているが、こちらはナチュラル墳。木々が生えていて見通しが悪い分、むしろこちらの方が巨大さを実感できると思う。とにかくでかいので、是非呆れて欲しい。

 


宮山墳墓群|総社市

 弥生墳丘墓。特殊器台の「宮山型」はこの遺跡がルーツ。

 

 


総社市埋文学習の館|総社市

 考古遺物好きには堪らない施設。職員の方がもし手が空いていればとても詳しく説明していただける。土日祝休館。

 

 


総社市鬼城山ビジターセンター|総社市

 月曜休館。

 
 

 


鬼ノ城|総社市

 古代山城のうち神籠石式に分類される遺跡で、7世紀後半の造営と考えられている。古墳ばっかり行っても飽きるので気分転換に登ろう。45分くらい歩くつもりだが、車で頂上近くまで行くことができ、園路はきちんと整備されており、極端なアップダウンはない。ただし、荒天の場合は割愛するのでご了承願いたい。

 
 

 


倉敷考古館|倉敷市

 一見すると地味な施設だが貴重な考古遺物がたくさん展示してある。月~木休館。

 

 

43
勝負砂(しょうぶざこ)古墳|倉敷市

 5世紀末に築造された帆立貝形古墳。未盗掘だった。

 

38
二万大塚古墳|倉敷市

 吉備で最古級の横穴式石室を持つ古墳。6世紀中頃の築造で高梁川西岸の前方後円墳としては最後の築造。横穴式石室を持つ前方後円墳として、こうもり塚古墳と並んで重要な古墳でもある。

 


箭田大塚古墳|倉敷市

 岡山県三大巨石墳の一つ。玄室手前まで入って石室内が見学できる。

 
 

 


黒宮大塚古墳

 弥生墳丘墓。

 

  

参加費

2名様ご参加の場合は、お一人様65,000円
3~5名様ご参加の場合は、お一人様60,000円
※7月8日の昼にアップした際に価格を間違って表示しており、夜に訂正しました。申し訳ございませんでした。
 

催行人員

最大5名様、最少2名様

 

キャンセル料と発生時期

キャンセル料は、1ヶ月前の8月27日から発生し、37,500円となります。
前日・当日のキャンセルは、65,000円となります。

 

注意事項

※各施設はこの企画を作った段階ではオープンしていることを確認していますが、万が一臨時休館になった場合は、代替場所にて催行させていただきます
※各ポイントへは稲用が自動車を使って送迎します

 

参加予定メンバー(7月8日現在)

・勝衛さん
・笠原さん
・ナホミさん

以上、男性1名様、女性2名様(残席2名様)

 








「【残席2名様】9/27~29【3日連続】備中中心・吉備の古代史 <第156次 AICT>」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です