最終更新日:2022年6月26日

 令制国の国府跡、国分寺跡、国分尼寺跡の一覧です。

 7世紀後半の国造解体後、8世紀初頭には国郡制が完成の域に達し、その後紆余曲折を経て、弘仁4年(813)に加賀国が建置されて66国2島になり、それが長らく固定化されたため、一覧では弘仁4年以降の国を示します。

 稲用は47都道府県の遺跡めぐりは制覇したと威張っていますが、白状しますと、令制国で見た場合は、11ヶ国も未踏で、とくに山陰道が弱いという体たらく。

・伊賀国
・志摩国
・三河国
・佐渡国
・若狭国
・丹波国
・丹後国
・但馬国
・因幡国
・隠岐国
・淡路国

畿内

大和国

大国

【大和国府跡】不詳

大和国分寺跡(奈良市・東大寺)
大和国分尼寺跡(奈良市・法華寺)

山城国

【山城国府跡】未探訪

山城国分寺跡(京都府木津川市・恭仁京跡)

【山城国分尼寺跡】未探訪

摂津国

【摂津国府跡】不詳

【摂津国分寺跡】未探訪

【摂津国分尼寺跡】未探訪

河内国

【河内国府跡】未探訪

大国

和泉国

和泉国府跡(大阪府和泉市)
和泉国分寺跡(大阪府和泉市)

【和泉国分尼寺跡】不詳(未設置説あり)

東海道

伊賀国

※伊賀国は未探訪

伊勢国

大国

【伊勢国分尼寺跡】未探訪

志摩国

※伊賀国は未探訪

尾張国

尾張国府跡(愛知県稲沢市)

【尾張国分寺跡】未探訪

【尾張国分尼寺跡】未探訪

三河国

※三河国は未探訪

遠江国

遠江国府跡(御殿・二之宮遺跡/静岡県磐田市)
遠江国分寺跡(静岡県磐田市)
遠江国分尼寺跡(静岡県磐田市)
説明板・標柱等なし

駿河国

※駿河国は未探訪

甲斐国

甲斐国府跡(山梨県笛吹市)
甲斐国分寺跡(山梨県笛吹市)
甲斐国分尼寺跡(山梨県笛吹市)

伊豆国

下国

【伊豆国府跡】未探訪

【伊豆国分寺跡】未探訪

【伊豆国分尼寺跡】未探訪

相模国

相模国府跡(神奈川県平塚市)
相模国分寺跡(神奈川県海老名市)
相模国分尼寺跡(神奈川県海老名市)

武蔵国

大国

武蔵国府跡(東京都府中市)
武蔵国分寺跡(東京都国分寺市)
武蔵国分尼寺跡(東京都国分寺市)

上総国

大国
親王任国

上総国分寺跡(千葉県市原市)
上総国分尼寺跡(千葉県市原市)

安房国

養老2年(718)5月2日、上総国から平群郡、安房郡、朝夷郡、長狭郡の4郡を分けて安房国とした。天平13年(741)12月10日に上総国に合併されたが、天平宝字元年(757)にはまた独立した。

【安房国府】三芳村に府中という地名があるが、遺構は未発見。

安房国分寺跡(千葉県館山市)

【安房国分尼寺跡】不詳で比定地もない。

下総国

大国

下総国府跡(千葉県市川市)
下総国分寺跡(千葉県市川市)
下総国分尼寺跡(千葉県市川市)

常陸国

大国
親王任国

常陸国府跡(茨城県石岡市)
常陸国分寺跡(茨城県石岡市)
常陸国分尼寺跡(茨城県石岡市)

東山道

近江国

大国

美濃国

飛騨国

信濃国

上野国

大国
親王任国

下野国

陸奥国

大国

出羽国

出羽国分寺跡(山形県酒田市)

北陸道

若狭国

※若狭国は未探訪

越前国

大国

加賀国

能登国

越中国

越後国

佐渡国

※佐渡国は未探訪

山陰道

丹波国

※丹波国は未探訪

丹後国

※丹後国は未探訪

但馬国

※但馬国は未探訪

因幡国

※因幡国は未探訪

伯耆国

出雲国

石見国

隠岐国

※隠岐国は未探訪

山陽道

播磨国

備前国

美作国

備中国

備後国

安芸国

周防国

長門国

南海道

紀伊国

紀伊国府跡(和歌山市)
紀伊国分寺跡(紀の川市)
紀伊国分尼寺跡(紀の川市/比定地)

淡路国

※淡路国は未探訪

阿波国

讃岐国

伊予国

【伊予国府跡】候補地が複数あって確定には至っていない

伊予国分寺跡(愛媛県今治市)
伊予国分尼寺跡(愛媛県今治市)

土佐国

土佐国府跡(高知県南国市)
土佐国分寺跡(高知県南国市)
土佐国分尼寺跡(高知県南国市)

西海道

筑前国

筑後国

豊前国

豊後国

肥前国

肥後国

大国

日向国

大隅国

薩摩国

壱岐国

下国

対馬国

下国